うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
ドラマと建築21 「火車」とCOCON KARASUMA(隈研吾)  
2011.11.07 Mon 23:08
COCON KARASUMA1

おとつい放送していた宮部みゆき原作のスペシャルドラマ「火車」を見ていたら、ブログネタになる建築がロケに使われていました。
近代建築を隈研吾さんが改修設計したCOCON KARASUMAです(建築のページCOCON KARASUMA参照)。
上川隆也演じる本間が佐々木希演じる謎の美女とようやく出会うことができた銀座の喫茶店としてここが使われていました。実際は京都市なんですけど。
バックに写っていた雲の文様がインパクトのあるシーンとなっていました。

ちなみにドラマとしては佐々木希の声を最後まで出させない演出は面白かったです。演技がヘタだからなんですかねえ。。
スポンサーサイト
category:ドラマと建築
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
テレビは観ませんでしたが原作は以前に読みました。「声を最後まで出させない演出」は原作通りですね。本人を直接描写せず、あくまでも周囲の者に語らせるという手法を徹底的に追求したところが『火車』の面白さです。宮部みゆきの最高傑作だと思います。
URL | タケ #-
2011/11/13 22:46 [ 編集 ]
 
そうでしたか!

実は僕も宮部みゆき作品は好きなので原作読んでいたんですが、全く覚えていませんでした。
もう一回読み返さなければ。。
URL | うら #-
2011/11/25 21:40 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/760-e6e4e893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。