うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
上海万博 デンマーク館 
2010.09.30 Thu 21:51
デンマーク館3
上海万博Cゾーンに位置するパビリオンである。
ビャルケ・インゲルスが設計したこのパビリオンは上海万博建築の中でかなり上位に入ると思います。
隣にあるフィンランド館とともに北欧らしいクールな雰囲気を醸し出していました。
中央の塩水プールの周りを螺旋状に建物内外を巡るという動線がそのまま外観にあらわれています。

デンマーク館1
通路は歩行者用と自転車用に分かれていて、コペンハーゲンで実際に使用しているというレンタサイクルに乗ってパビリオン内を走ることが可能となっています。
歩行者と自転車用の通路の境界にもなっている連続するベンチは、所々が円を描いていたり波打っていたりと遊び心もみられて楽しいです。

デンマーク館2
展示の見どころはコペンハーゲンの観光名所の一つである人魚姫像を初めて国外で公開しているということです。
確かに万博に来た人は嬉しいのですが、その間にコペンハーゲンに行った人はがっかりしてしまうのではないだろうか、といらぬ心配をしてしまいました。
スポンサーサイト
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/734-53e10e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。