うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
かるかん(鹿児島) 
2007.03.01 Thu 22:57
かるかん

鹿児島土産に軽羹(かるかん)をもらいました。軽羹ってなんとなく食べたことがあったんですが、鹿児島名産だとは知りませんでした。
調べてみると軽羹は山芋をふんだんに使って蒸した和菓子だそうで、本当の軽羹は写真のような丸形ではなく切ったカステラや羊羹のような直方体みたいです。
名称も「軽い羊羹」という意味から付いたそうです。
僕がもらった土産のような中に餡が入っているものは正確には「軽羹饅頭」という名称みたいです。
スポンサーサイト
category:グルメ
comment(0) | trackback(1)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/401-77b9b3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おかし「軽羹」いとおかし
軽羹軽羹(かるかん)は、鹿児島県特産の和菓子である。米の粉・砂糖・水を原料に山の芋(ヤマノイモ)を加えて蒸かし、弾力性の有る白色の半スポンジ様に仕上げた物である。その原型は、江戸時代の島津家内で既に作られていたと言う。一説には島津斉彬が江戸から招聘した菓 おみやげ いと おかし【2007/03/05 17:46】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。