うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
核廃棄物最終処分場とウッディパル「余呉」森林文化交流センター(渡辺豊和) 
2006.11.09 Thu 23:16
ウッディパル余呉

今日ニュースで放送していたのですが、滋賀県余呉町が核廃棄物最終処分場の誘致に名乗りを上げようとしているそうです。過疎の自治体である余呉町は財政が逼迫しているため、国が探している最終処分場の誘致に名乗りを上げることで国から出る交付金を得ようとしているみたいです。
当然の事ながら住民は反対しているのですが、町長は誘致に名乗りを上げても必ず建設されるとは限らない、と説明しています。その理由は、調査を行った後に最終決定するには県の同意がいるみたいで、滋賀県知事は同意しないだろうと踏んでいるのです。じゃあなぜ手を挙げるかというと調査を行うだけでも交付金が出るからで、ようするに金だけもらって逃げられるという考えなんです。
賢いといえば賢いのですが、それを言い切って良いのか?
国がそんなこと許すとは思えんが。。印象も悪くなるし。。

まあ時事問題はこれぐらいにして本題に入ると、そのニュースで余呉町のこれまでについて説明していたのですが、バブル時代に箱物を建ててしまいその維持に金がかかってる、と説明された時に渡辺豊和設計のウッディパル「余呉」森林文化交流センター(建築のページの「ウッディパル「余呉」森林文化交流センター」参照)が映ってました。やっぱあの建物の奇抜な外観は一般的には無駄な箱物なんでしょうね~。
スポンサーサイト
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/351-521daa01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。