うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
越後妻有交流館・キナーレ:原広司+アトリエ・ファイ建築研究所(新潟) 
2006.08.21 Mon 18:08
明石の湯

越後妻有アートトリエンナーレ2006」14作目は2003年に原広司設計によってつくられた「越後妻有交流館・キナーレ」です。ただ、建物の感想は建築のページ越後妻有交流館・キナーレに書いてますので、今回はこの中にある温泉「明石の湯」について書こうと思います。
前回2003年に訪れた際は時間的に温泉に入ることが出来なかったのですが、今回は入ることが出来ました。
感想としては温泉そのものにはたいして特筆すべき事がないのですが、その空間に感動しました。原さんのコンクリート打放し空間がそのまま浴室になっていて、ほとんど後から加えたものがないため、シンプルで生活臭さみたいなものを感じさせない美しさがありました。
スポンサーサイト
category:温泉
comment(1) | trackback(0)
記事編集
コメント
 s7HN8s <a href="http://bdnrnerhkdjo.com/">bdnrnerhkdjo</a>, [url=http://vtubifeiysum.com/]vtubifeiysum[/url], [link=http://swum
s7HN8s <a href="http://bdnrnerhkdjo.com/">bdnrnerhkdjo</a>, [url=http://vtubifeiysum.com/]vtubifeiysum[/url], [link=http://swumjnnxzltn.com/]swumjnnxzltn[/link], http://knnniunhboaw.com/
URL | qygpelin #-
2012/05/21 03:59 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/297-b6e998b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。