うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
世界で一番しあわせな愛の言葉 
2005.06.29 Wed 23:02
プロポーズ

ダウンタウンの松ちゃんも応募した奈良県募集の「プロポーズの言葉100選」がドラマになり今日放送してました(というかブログ書いてる今も放送中)。
3話のオムニバス形式でしたが、3話目が一番面白かったです。
簡単に説明すると、大原秋彦(徳重聡)は大学時代からの彼女である林田美紀(内山理名)に釣り合う男になりたくて必死にがんばってIT企業の社長になった。ところが、美紀は農家の一人娘だったため、実家の桃の木農園を守ろうと日々泥だらけになっており、農園を捨ててIT企業の嫁にはなれないと結婚を拒む。。最終的に秋彦はIT企業の社長の座を捨て美紀と農園を守ることを選ぶ、という内容です。
これを見てて思ったんですが、ホリエモンのフジテレビ買収計画以降、どのテレビ局もIT企業に冷たいですね。フジテレビは草薙くん主役の「恋に落ちたら~僕の成功の秘密~」でIT社長の堤真一を冷血な人間としていた(最後にはいい人になってましたが。。)し、今回のこのドラマもあんまり良いイメージではなかったです。テレビ局でIT企業を悪者にしようとしてるんですかね(笑)
スポンサーサイト
category:時事
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/265-bc40aba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。