うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
桃太郎神社 
2005.09.05 Mon 19:03
桃太郎神社1

腹もいっぱいになったので名古屋市を脱出し、北上して犬山市に向かいました。ここの観光名所は国宝である犬山城ですが、そこには行かずに僕が向かったのは「桃太郎神社」です。桃太郎といえば岡山というイメージがあるのですが、この神社は力一杯ここが桃太郎の出生地だと主張しています(おそらく木曽川を桃が流れてきたんでしょう(笑))。公園に面した場所に神社はあり、境内へと向かう鳥居の下や階段途中に桃太郎のキャラの彫刻が置いてあり、階段手前では桃から産まれた瞬間の桃太郎が出迎えてくれます。

桃太郎神社3


そこらじゅうにあるキャラは結構コミカルで笑えます。しかもカラフルに着色されていて凝ってます。写真は左から犬、猿、キジ。

桃太郎神社2


僕が一番感動(?)したのが、この鬼で、看板に「もう悪いことはしません。この涙を見てください。」と書いてあって、下を向いた鬼の目から水が下の池に数秒に一回ぐらいで落ちるんです。これはなかなかよくできてました。
スポンサーサイト
category:珍スポット
comment(1) | trackback(0)
記事編集
コメント
 QmvMhiVrzI
KmchQP <a href="http://ezwzvaosoqni.com/">ezwzvaosoqni</a>, [url=http://izmvmbzsgxzn.com/]izmvmbzsgxzn[/url], [link=http://qpajqbzctrgo.com/]qpajqbzctrgo[/link], http://zgavcthqgqre.com/
URL | kpdrtzneqt #sIW0X33o
2012/05/22 17:54 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/234-671fdbab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。