うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
東光園:菊竹清訓 
2005.11.07 Mon 23:45
東光園

出雲そばを食って腹ごしらえも出来たので、温泉に入っていこうということになり、皆生温泉に行くことになりました。となれば当然、菊竹清訓設計の「東光園」です。そこで事件が起こりました。東光園に着いて駐車場に入ると、誰かが到着するのを待っていたらしく従業員の人に「○○さんですか?」と聞かれ、「違います。日帰り温泉に来ました」というやりとりがあったんです。とにかく車を止めてフロントで料金を払ってフロントで少しくつろいでいると、さきほどの従業員の人が館内に入ってきたのでフロントの人が「○○さん着きました?」と聞き、従業員の人が僕らに気付かず「いや、まだ。ふたり日帰りの客が来た。」と言った後、

「泊まりで来いや!」

と吐き捨てるように言ったんです。僕は耳を疑いました。
フロントの人は僕たちがまだいることを知っていたのでギョッとしていましたが。。
とにかく風呂に入ったんですが良いお湯で貸し切り状態だったにもかかわらず気分は最悪でした。日帰り温泉を受け入れているのにこの対応は許せません!

そこで一言。建築は一流、社員は三流。
スポンサーサイト
category:建築
comment(4) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
ですよね~。かなりびっくりしました。怒るというより悲しかったです。。
URL | うら #79D/WHSg
2005/12/07 23:27 [ 編集 ]
 
うう。。考えられない。。。
URL | きむ #79D/WHSg
2005/12/07 01:02 [ 編集 ]
 
こんにちは、立ち寄らせていただきました。松田と申します。

従業員の方の完全な落ち度ですね。泊まりの人しか見えていなかったんでしょう。温泉が良かったのは救いですけども。
URL | ■温泉旅館の経営者が教える旅館選び■の松田 #/sgmJn1U
2006/09/27 13:42 [ 編集 ]
 
書き込みありがとうございます。うらです。

そうなんです。完全に従業員教育がなっていないと思いました。
好きな建物だっただけに残念です。。
URL | うら #-
2006/09/27 22:15 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suratti.blog74.fc2.com/tb.php/209-622115e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。