うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
落っこちたら受け止めて:マイケル・エルムグリーン & インガー・ドラッグセット 
2008.11.27 Thu 22:51
落っこちたらつかまえて  落っこちたらつかまえて2
3年に一度のアートの祭典、横浜トリエンナーレ2008に行ってきました。
そのレポートが遅れていたのですが、今日から数回に渡って報告していきたいと思います。
まず、第一作目はマイケル・エルムグリーン & インガー・ドラッグセットによる「落っこちたら受け止めて」です。これは横浜ランドマークタワーの吹き抜けに設置された作品で、高さ10mの飛び込み台に心細そうに立つ水着姿の少年がユーモラスです。
僕が見学に行ったときはピアノの演奏会が行われていたのですが、この作品が展示されている横でまじめに演奏しているのがなんか笑えました。
スポンサーサイト
category:アート
comment(1) | trackback(0)
記事編集
CMと建築17 グリコ アーモンド プレミオ/ディアカカオとTHE SCAPE(隈研吾) 
2008.11.19 Wed 22:54
おとなサザエさん

25年後の磯野家を描いた話題のグリコ アーモンド プレミオ/ディアカカオのCM新バージョン「仕事&屋台篇」で小栗旬演じるイクラちゃんの家は隈研吾さんが設計したTHE SCAPE(建築のページTHE SCAPE参照)がロケ地に使われています。
(株)イクラネットの社長という設定だけあって超高級マンションが選ばれたんだと思います。
ちゃんと「再会篇」で駐禁切られたスーパーカーも停まってます(笑)

ちなみにネットで調べたイクラちゃんの家のロケに使われた部屋の賃料は2,500,000円!!

どんな人が借りるんやろ。。
category:CMと建築
comment(3) | trackback(0)
記事編集
うれしいプリン480 
2008.11.16 Sun 11:57
うれしいプリン480

最近ファミリーマートで見つけた巨大プリン「うれしいプリン480」を食べてみました。
ネーミングの480は480g入りだから付けられたと思われます。
価格は298円。量は通常の4倍くらいで価格は3倍といったところでしょうか。
味はプッチンプリン系ですが、見た目は茶碗蒸しみたいです。
残念なのはカラメルソースが底にないので、これだけの量を同じ味でずっと食べ続けるのは正直つらかったです。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
せんとくんピンズバッジ 
2008.11.11 Tue 22:35
せんとくんビンズバッジ

少し前にキモカワキャラとして一世を風靡した奈良県の平城遷都1300年祭マスコットキャラクター「せんとくん」のピンズバッジを手に入れました。
写真では分かりにくいかも知れませんが、23mm(縦)×18.3mm(横)×0.8mm(厚)とすごく小さいです。ちなみに価格150円。
せんとくんの公式グッズはこれしかないみたいです(非売品はあるみたい。。)。もっと話題になってる時にいろいろグッズを作って売ったら儲かってたんじゃないだろうか。。

category:キャラ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
おいしい建築9 ナチュールスパ宝塚(安藤忠雄)  
2008.11.09 Sun 20:50
アクアロッソ

宝塚に行く機会があったので、安藤忠雄さん設計の「ナチュールスパ宝塚(旧宝塚温泉)」(建築のページ宝塚温泉参照)の現状を見に行くとともに地下にあるイタリアンカフェ「ナチュールカフェ・アクアロッサ」でランチを食べてきました。
写真は自家製ソーセージのカルボナーラですが、ペンネなのでグラタンみたいな感じでした。
パスタランチには前菜、パン、デザート、ドリンクが付いていてなかなかおいしかったです。

ちなみに建物の現状は、露天ジャグジーのある屋上に「温泉、岩盤浴、エステ」と書いてあるイマイチなサインが取り付けられていました。安藤さん見たら怒りそうやなあ。
category:おいしい建築
comment(4) | trackback(0)
記事編集
久々に結婚式出席 
2008.11.02 Sun 23:11
結婚式場教会

久々に結婚式に招待されまして昨日行ってきました。
場所は京都の北山。周りにも結婚式場がたくさんあるようで、通りには結婚式に来た人がうじゃうじゃいてました。
写真は式を行ったチャペルですが、本物の教会ではなくて結婚式用につくられた教会です。
いつも思うんですが、こういうチャペルの神父さんってなぜ外国人でカタコトの日本語を話すんでしょう?
今回の神父さんもカタコトの日本語と英語を織り交ぜて話してました。
聞いているとFMラジオのDJのように聞こえて仕方がなかったです。

まあそれはともかく、きょーぞーおめでとう!!
category:時事
comment(1) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。