うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
近鉄劇場(村野藤吾)解体中! 
2008.10.31 Fri 01:19
近鉄劇場

近鉄上本町駅のすぐ横にある村野藤吾設計の近鉄劇場(建築のページ近鉄劇場参照)が現在解体中だそうです。
2004年に閉鎖されてずっとテナント店舗だけになっていたので
いずれ取り壊される運命にはあったのですが、いざ始まるとショックです。
跡地に建てられる建物には同じ村野藤吾設計の新歌舞伎座が移転してくることになっていて今度は現在の新歌舞伎座が取り壊される可能性が出てきています。
連鎖的な村野建築の解体を止めることは出来ないのでしょうか。。
スポンサーサイト
category:建築
comment(3) | trackback(0)
記事編集
リゾナーレ小淵沢(マリオ・ベリーニ)放火! 
2008.10.28 Tue 21:58
リゾナーレ

昨日新聞の見出しを見てびっくりしました。
清里にあるマリオ・ベリーニが設計したリゾナーレ小淵沢(建築のページリゾナーレ小淵沢参照)が放火されたと書いてあったのです。
でもよく読むと音楽の森ホールの一部(10㎡程度)が燃えただけでした。
しかも放火した理由が、結婚したくなかったから。放火犯は既婚者で結婚が出来なかったからだそうです。

まあ要するに未婚とだまして付き合ってたが結婚へ話が進んでしまい逃げられなくなって燃やした、ということでしょうか。

なんじゃそら。。
でも結婚前の家族の挨拶とかどうしてたんでしょうねえ。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
歌舞伎座(岡田信一郎、吉田五十八)取り壊しの危機!  
2008.10.27 Mon 22:35
歌舞伎座

銀座にある歌舞伎座(建築のページ歌舞伎座参照)の取り壊しの噂は絶えなかったのですが、ついに松竹と歌舞伎座が再開発計画の一部を発表しました。
それによると、2010年4月までの「さよなら公演」を最後に解体し、劇場とオフィス棟をもつ複合施設に建て替えるそうです。

現在の歌舞伎座は岡田信一郎が設計した第三期の建物が戦災を受けたため、その躯体やデザインを生かして吉田五十八が復興設計を行ったもので、登録有形文化財にも指定されています。

建て替えの理由は、老朽化とバリアフリーへの対応だそうですが、
本当は高層化がねらいなんでよね、きっと。。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
おいしい建築8 カフェ ラ・ミール(谷尻誠)  
2008.10.21 Tue 22:31
カフェ ラ・ミールのケーキ

今回はおいしい建築シリーズ第一弾でも紹介した谷尻誠さん設計の建物です。
愛媛県新居浜市にあるカフェ ラ・ミール(建築のページカフェ ラ・ミール参照)で、三角形の外観が特徴的なデザインカフェです。
かなりオシャレなカフェなのでお客さんはほとんどが女性でした。

頼んだケーキも写真を見てもらうと分かりますが、大きな皿に美しく飾られてました。
category:おいしい建築
comment(1) | trackback(0)
記事編集
石川厚生年金会館(黒川紀章)取り壊しの危機!  
2008.10.18 Sat 11:04
石川厚生年金会館

金沢市の中心部にある黒川紀章さん設計の石川厚生年金会館(建築のページ
石川厚生年金会館参照)が2008年12月25日に売却のための入札が行われることが分かりました。
大赤字施設だとの批判があり、施設保有者が社会保険庁から独立行政法人に移管され、売却されることになったようですが、ホール機能の存続を望む声が多く寄せられているそうです。
県も落札者がホール存続を行う場合、コスト支援の意向を示しており、これらを受けて北陸電力がホール存続のため入札参加の意志を表明しています。

現在の状況だけを整理すると存続できるような気もしますが、
入札は一番高い額を入れた者が落札するわけですから心配ではあります。。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
秀巧社ビル(磯崎新)解体中!  
2008.10.01 Wed 22:41
秀巧社ビル

磯崎新さんの初期建築である福岡の秀巧社ビル(建築のページ秀巧社ビル参照)が解体中だという情報をひらきさんからいただきました(掲載している写真もいただきました)。

九州にある磯崎さんの初期建築群は危険な状態です。
これまでの状況を整理すると
●大分県医師会館→解体
旧大分県立図書館(現アートプラザ)→保存
福岡シティ銀行大分支店→解体
●秀巧社ビル→解体
ですから1勝3敗です。。
category:建築
comment(4) | trackback(1)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。