うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
ドラマと建築7 「今週、妻が浮気します」と日本綿花横浜支店(渡辺節) 
2007.02.28 Wed 22:06
日本綿花横浜支店

今回の「ドラマと建築」は「今週、妻が浮気します」です。
主役のユースケ・サンタマリア演じるハジメが勤めている「現代公論」の社屋として渡辺節が設計した「日本綿花横浜支店」(建築のページの「日本綿花横浜支店」参照)がロケに使われています。
現在この建物は横浜市が所有しているためロケに使いやすかったんだと思います。

ちなみに「今週、妻が浮気します」は僕の中でかなり面白いドラマで毎週楽しみに見てるんですが、視聴率はイマイチなんですよね。。
スポンサーサイト
category:ドラマと建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
第79回アカデミー賞 
2007.02.27 Tue 22:52
ディパーテッド

昨日、第79回アカデミー賞の発表がありました。なんと作品賞は「ディパーテッド」(感想は映画のページ参照)で、監督賞もディパーテッドのマーティン・スコセッシでした。
日本人では「バベル」に出演していた菊地凛子さんに助演女優賞の期待がかかっていたのですが逃しており、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」も受賞しませんでした。
個人的には最近アカデミー賞を受賞した作品で面白かったものが少ないのですが、今回も微妙だった気がします。。
やっぱりディパーテッドは元となった香港映画「インファナル・アフェア」の方が良かったと思うんですけど。
category:映画
comment(1) | trackback(0)
記事編集
黒川紀章、都知事選に出馬 
2007.02.24 Sat 22:30
ソニータワー

数日前の話になりますが、黒川紀章さんが都知事選に出馬すると発表したのでびっくりしました。
しかも出馬理由が、長年の友人である石原知事にいい終わり方をしてほしいからだそうで、今の石原氏の五輪招致などのやり方が都民の意思に反しているとのこと。

最近の黒川さんは、ソニータワー(建築のページの「ソニータワー大阪」参照)跡地の設計者である大江匡さんに喧嘩を売ったり、石原知事と対決(?)したりと、ちょっとやばくないっすか。。
五輪招致にも反対しているということは、グランドデザインとして参加している安藤忠雄さんともある意味対立したということだし。。

都知事になって、取り壊されそうな「中銀カプセルタワービル」(建築のページの「中銀カプセルタワービル」参照)を東京都で買い上げるとか東京都指定の文化財にするとかして保存することが狙いだったりして(笑)
category:建築
comment(1) | trackback(0)
記事編集
直島スタンダード2 その9「舌上夢/ボッコン覗」:大竹伸朗 
2007.02.19 Mon 22:27
はいしゃ2

「NAOSHIMA STANDARD 2」レポート第9作目はガラクタを使った作品やコラージュを多用している作家、大竹伸朗の作品「舌上夢/ボッコン覗」です。
元々は歯医者兼用住宅だった建物をまるごと大竹氏がアート作品としています。

はいしゃ1

本物の船の破片を深い青に塗られた部屋に飾られていたり、廊下からトイレに至るまでの床をコラージュしていたりとスタンダードの他の作品と比べてかなりスケールの大きな作品となっていました。
今回のスタンダード2で一番お気に入りの作品です。
category:アート
comment(1) | trackback(1)
記事編集
北の味噌らーめん:むつみ屋 
2007.02.17 Sat 22:38
北の味噌らーめん

久々に「むつみ屋」にラーメンを食べに行ったら創業10周年記念ラーメンとして「北の味噌らーめん」という新メニューがあったので食べてみました。
太いちぢれ麺にキクラゲやもやしといった具が入ってなかなかおいしかったです。
おそらく一番上に掛けられた粉(写真参照)がおいしさをUPさせているんだと思うんですが、あの粉は何なんでしょう?
category:グルメ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
ドラマと建築6 「華麗なる一族」と志摩観光ホテル(村野藤吾) 
2007.02.15 Thu 22:19
志摩観光ホテル

今回の「ドラマと建築」は木村拓哉主演、豪華キャストで話題の「華麗なる一族」です。
愛憎劇の舞台である万俵家の家族は毎年正月を村野藤吾設計の「志摩観光ホテル」(建築のページの「志摩観光ホテル」参照)で過ごすことになっているため、ドラマでもこのホテルの遠景が何度も映されていました。
ただ、内部の映像は実際のものとは全然違ってるように見えたのですが、昔はドラマのような内部空間だったのでしょうか?
category:ドラマと建築
comment(1) | trackback(2)
記事編集
都城市民会館(菊竹清訓)存廃の市民アンケート結果 
2007.02.13 Tue 20:22
都城市民会館2

過去にも記事にした宮崎県都城市にある菊竹清訓設計の「都城市民会館」(建築のページの「都城市民会館」参照)の存廃問題で、都城市が市民に対して行ったアンケートの結果が発表されました。
なんとその結果は82.9%が解体!まじっすか!!
理由は「維持費がかかる」とか「新しい会館が出来たからいらない」だそうです。
モダニズム建築に対する一般市民の意識とはこんなものだったのか。。

21日に市長が結果を出すそうですが、もはや崖っぷちです。。
category:建築
comment(3) | trackback(0)
記事編集
元祖国際秘宝館閉館(三重) 
2007.02.12 Mon 10:20
元祖国際秘宝館1

これまで僕が極秘(笑)に調査を進めてきた秘宝館。その代表格である三重県伊勢市にある「元祖国際秘宝館」が早ければ3月、遅くとも年内には閉館してしまうそうです!
確かに展示物やマネキンは老朽化やメンテの問題などが発生し、館内の空気も悪かったりするのですが、そこに展示されている作品(?)は単なるエロではなく、ある意味アートです(笑)

元祖国際秘宝館2

これなんか「いのち誕生」という作品で妊娠中の胎児の成長が順番に並んでいてお勉強にもなります(笑)

閉館までにぜひ一度行ってみてください。
category:珍スポット
comment(0) | trackback(0)
記事編集
直島スタンダード2 その8「石橋」:千住博 
2007.02.04 Sun 23:06
石橋

「NAOSHIMA STANDARD 2」レポート第8作目は日本画家である千住博さんの作品を多数展示した「石橋」です。
この建物は直島の伝統産業である製塩業で栄えた石橋家で、母屋や倉に千住さんの「ザ・フォールズ」「フォーリング・カラーズ」「グラス・フォールズ」「ウォーター・フォール」という滝を描いた作品が展示されています。ちなみに今回のために建物を改修したみたいです。

石橋2

写真がうまく撮れなかったので載せてませんが、暗い倉の中に浮かび上がる「ザ・フォールズ」はかなり美しかったです。
category:アート
comment(2) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。