うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
一柳満喜子(ヴォーリズの妻)像 
2006.11.30 Thu 22:46
ヴォーリズ夫人像1

本日も昨日に引き続いて近江八幡ネタで、ヴォーリズ設計の近江兄弟社学園の庭にある一柳満喜子像です。
満喜子さんはヴォーリズの奥さんで近江兄弟社学園の創立者でもあることからここに像が設置されています。
既にヴォーリズ像を見た後だったので、当然注目は眼鏡(笑)
近寄って見てみると

ヴォーリズ夫人像2

び、微妙。。

スポンサーサイト
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ヴォーリズ像 
2006.11.29 Wed 23:06
ヴォーリズ像1

ちょっと前になりますが、久々に近江八幡に行ってきました。近江八幡といえばヴォーリズ建築の宝庫ということで以前見てなかった住宅とかを見学してきたんですが、前回はなかったと思われるヴォーリズ像なるものがポケットパークに置かれていました。
ヴォーリズに女の子が花を差し出しているというほほえましい像なのですが、近づいてみると

ヴォーリズ像2

ヴォーリズの眼鏡が!ひしゃげてます。。
近江八幡市直してあげてください。悲しすぎです。
category:建築
comment(3) | trackback(0)
記事編集
韓ドラロケ地その10:DUCHAMP「ディシャン」(私の名前はキム・サムスン) 
2006.11.28 Tue 23:01
duchamp

なんと4ヶ月ぶりの韓ドラロケ地探訪報告です。
今回は清潭洞のブランド店が多く並ぶエリアにある洋菓子専門店DUCHAMP(ディシャン)です。
大ヒットドラマ「私の名前はキム・サムスン」(映画のページの「私の名前はキム・サムスン」参照)のロケ地として使われていて、婚約パーティーのケーキを頼まれたサムスン(キム・ソナ)の勉強のためにジンホン(ヒョンビン)が連れてきたライバル店として登場しています。
あまりに女性向けの洋菓子店だったため、さすがに食べるのは断念しました。。
category:映画
comment(1) | trackback(0)
記事編集
黒豆ソフト(兵庫) 
2006.11.23 Thu 21:41
黒豆ソフト

これまでいくつかの変わったソフトを食べてきましたが、今回は篠山の名産である黒豆を使った黒豆ソフトを食べてみました。
色は薄い黒ですが、味はすごく濃い!微妙に黒豆の味がするというのではなく思いっきり黒豆味です。ちょっとクドイ甘さが途中からキツくなってきました。。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
デカボー 
2006.11.21 Tue 22:27
デカボー

昨日に続いて篠山市のネタですが、今日は篠山の観光案内所にもなっている大正ロマン館の入口に置いてあるキャラクター像「デカボー」です。
昨日も書きましたが篠山はデカンショ節が有名なのでキャラの名前もそこから来ているのだと思います。形は篠山の名産である黒豆だと思います。
口元に寄せた右手に触れるとデカンショ節を歌ってくれるようになっていてなかなか高性能なゆるキャラです(笑)
category:キャラ
comment(3) | trackback(0)
記事編集
デカンショ節 
2006.11.20 Mon 23:52
デカンショ

兵庫県の北部、篠山市に行ってきました。ここは篠山城址を中心としたエリアが重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、歴史的な武家屋敷や商家が残っているとのことでしたが、倉敷とか高山といった有名な伝建地区からは想像もつかないほどしょぼかったです。。
まあそれはともかく今回のブログネタは「デカンショ節」です。ここに来るまでまったく聞いたこともなかったのですが、このデカンショ節という盆踊り唄(?)の発祥が篠山市だそうで、写真のように市役所の前の広場にもデカンショ節を踊る像があります。
そこで気になったのが「デカンショ」ってなんなのか?
調べてみると諸説があるのですが例を挙げると、
①掛け声の「ドッコイショ」の変形
②「出稼しよう」→「デカンショ」
③哲学者であるデカルト、カント、ショペンハーウエルの頭文字を取って「デカンショ」
なんかがあるみたいです。
でも③が一番脈絡がなくて笑えるので僕にとってのデカンショは③ということにします(笑)
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
CMと建築12 トヨタ ラクティスと広島平和記念資料館(丹下健三) 
2006.11.19 Sun 23:27
ラクティス

1ヶ月ぶりのCMと建築はトヨタ ラクティスのCMです。佐藤隆太さんが日本全国の自由を満喫するというコンセプトで6パターンのCMが放送されていますが、そのうちの中国四国バージョンです。尾道ラーメンを食べに行くのですが、出発前と最後に佐藤さんの後ろに見えているのが丹下健三さんの名作「広島平和記念資料館」(建築のページの「広島平和記念資料館」参照)です。柱で持ち上げられた本館が素晴らしいです。
category:CMと建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
英国で一番売れたアルバム 
2006.11.18 Sat 09:33
クイーン グレイテストヒッツ

英国史上売れたアルバムのランキングが発表され、その第一位はクイーンの「グレイテスト・ヒッツ」だそうです。
なんとビートルズの伝説のアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」よりも売れてるんですね。
まあ発売された時代の違いやベストアルバムとオリジナルアルバムという違いがあるにせよ、やっぱクイーンはすごいです。

ちなみにランキングは以下
1位:「Greatest Hits」Queen(540万枚)
2位:「SGT. Pepper's Lonely Hearts Club Band」Beatles(480万枚)
3位:「Morning Glory」Oasis(430万枚)
4位:「Brother's In Arms」Dire Straits(390万枚)
5位:「Gold」ABBA(390万枚)
6位:「Dark Side Of The Moon」Pink Floyd(370万枚)
7位:「Greatest Hits 2」Queen(360万枚)
8位:「Thllier」Michael Jackson(350万枚)
9位:「Bad」Michael Jackson(350万枚)
10位:「Ultra Madonna: Greatest Hits」Madonna(340万枚)
category:音楽
comment(0) | trackback(0)
記事編集
映画と建築3 「Love Letter」と旧坂別邸(田上義也) 
2006.11.14 Tue 23:58
旧坂別邸

今回の映画と建築は確信犯的に映画を見ました。岩井俊二監督の大ヒット作「Love Letter」で中山美穂演じる藤井樹が住む住宅が田上義也設計の「旧坂別邸」(建築のページ旧坂別邸参照)でロケされていると聞いて映画を見てました。映画の中ではこの住宅は数年後には崩れると言っていますが、実際の建物は映画が上映されて10年以上経過しているにもかかわらず未だ住宅として健在です。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
おやじロック 
2006.11.10 Fri 23:27
おやじロック

今日書店でこの雑誌を見つけたとき感動しました(笑)だって「おやじロック」っていうネーミングが俺にマッチしすぎ!
ソニーマガジンから今月創刊されたみたいですが、ソニーナイス!
ソニーマガジンのHPによるとこの雑誌は

ロックばか、ちょいダメおやじのためのロック・ライフ・スタイルマガジン

だそうです。まさに俺(笑)

創刊特集がディープ・パープルで、表紙が全盛期のパープルの写真なんて素晴らしすぎですわ。読みながら「うんうん、その通り」なんて思ってました。
その他にもキング・クリムゾン、フレディ・マーキュリーなど懐かしの時代のロックが次々記事になってて興奮しまくり。

次号も期待してますよ。ソニーマガジンさん!
category:音楽
comment(0) | trackback(0)
記事編集
核廃棄物最終処分場とウッディパル「余呉」森林文化交流センター(渡辺豊和) 
2006.11.09 Thu 23:16
ウッディパル余呉

今日ニュースで放送していたのですが、滋賀県余呉町が核廃棄物最終処分場の誘致に名乗りを上げようとしているそうです。過疎の自治体である余呉町は財政が逼迫しているため、国が探している最終処分場の誘致に名乗りを上げることで国から出る交付金を得ようとしているみたいです。
当然の事ながら住民は反対しているのですが、町長は誘致に名乗りを上げても必ず建設されるとは限らない、と説明しています。その理由は、調査を行った後に最終決定するには県の同意がいるみたいで、滋賀県知事は同意しないだろうと踏んでいるのです。じゃあなぜ手を挙げるかというと調査を行うだけでも交付金が出るからで、ようするに金だけもらって逃げられるという考えなんです。
賢いといえば賢いのですが、それを言い切って良いのか?
国がそんなこと許すとは思えんが。。印象も悪くなるし。。

まあ時事問題はこれぐらいにして本題に入ると、そのニュースで余呉町のこれまでについて説明していたのですが、バブル時代に箱物を建ててしまいその維持に金がかかってる、と説明された時に渡辺豊和設計のウッディパル「余呉」森林文化交流センター(建築のページの「ウッディパル「余呉」森林文化交流センター」参照)が映ってました。やっぱあの建物の奇抜な外観は一般的には無駄な箱物なんでしょうね~。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
石の魚たち:荻野弘一 
2006.11.07 Tue 23:57
石の魚たち

越後妻有アートトリエンナーレ2006」で見てきたアートの紹介26作目は、2000年の作品で、新潟県の石の彫刻家、荻原弘一さんによる「石の魚たち」です。十日町エリアの北部、神明水辺公園内にあり、石を適切に配置することによって川を泳ぐ魚をイメージさせています。
一つ一つの石を見るとちょっと目玉みたいで気持ち悪いようにも見えますが、全体を見ると気持ちよく公園を泳いでいるようにだんだん見えてきました。
category:アート
comment(1) | trackback(0)
記事編集
知床番屋ラーメン(北海道) 
2006.11.06 Mon 22:45
知床番屋ラーメン

北海道で食べたラーメンです。「知床番屋ラーメン」といってあの有名な「味の時計台」の系列みたいです。知床と名前がついているのは羅臼昆布でダシをとったスープだからみたいです。
ちなみに札幌で食べたんですが、このラーメン屋と味の時計台が並んでました。系列店で競争してんのか?
以前にブログでも紹介した味の時計台とどう違うのか比べたくて行ったので、こちらでも味噌ラーメンを頼みました。味の時計台の味をやや忘れていたので微妙な比較ですが、こちらのほうが甘さが適度だった気がします。
category:グルメ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
妻有で育つ木:洪性都(ホン・スン・ド) 
2006.11.05 Sun 23:39
妻有で育つ木

越後妻有アートトリエンナーレ2006」で見てきたアートの紹介25作目は韓国のアーティスト、洪性都(ホン・スン・ド)による「妻有で育つ木」です。これは2000年につくられた作品で、中里エリアの信濃川沿いにあります。スティールフレームによってプランターごと空中に木が持ち上げられていて、自然から隔離された人々の生活を暗示しているそうです。当たり前の感想ですが、わざわざ持ち上げているため、この木を枯らさないでおくには相当の苦労があるものと思われます。
category:アート
comment(1) | trackback(0)
記事編集
愛・地球博 エジプト館のその後 
2006.11.03 Fri 23:25
エジプト館

今日知ったんですが、愛・地球博のパビリオンだったエジプト館は滋賀県の高月町にある北近江リゾートというところに移設されています。北近江リゾートは温泉やレストランといった日帰り娯楽施設の集合体みたいな場所で、今年の9月21日にエジプト館はオープンしたみたいです。万博時と同様の展示を行っています。滋賀の北部にエジプトの博物館というミスマッチがなんとも(笑)
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
水景色:藤木隆明+工学院大学藤木研究室 
2006.11.02 Thu 23:38
水景色

いつの間にか終わってしまった「越後妻有アートトリエンナーレ2006」。僕が見てきた作品で未だ載せていないのがあるので久々に更新します。24作目は2006年の新作で、建築家藤木隆明と工学院大学藤木研究室による「水景色」です。これは十日市エリアの中心、キナーレ内の池に浮かんでいます。柔らかいプラスチックを折り曲げたり編むことで作られていて、子供が中に入って水の上を漂うことができるようになっています。夜になると青色に光りながら漂ってるのがちょっと不気味(笑)だったりします。
category:アート
comment(1) | trackback(0)
記事編集
秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ(北海道) 
2006.11.01 Wed 23:47
ちっぷ

今回紹介するのは北海道で入った日帰り温泉のひとつで「秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ」です。ここは道の駅にある施設で、温泉だけでなく、プールや宴会場、みやげ物コーナーなどがあります。ジャグジーや打たせ湯など種類は豊富なのですが、湯は普通で温泉というよりはただのスーパー銭湯のようです。残念ながら北海道で入った温泉の中では最下位だと思いました。。

ちなみに写真は夜に細々と光る建物のサインです。
category:温泉
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。