うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
函館市の土木遺産 
2006.09.30 Sat 21:19
函館遺産

函館市の中心部から東に海沿いを走らせると山側にアーチ橋が見えてきます。これは戸井線といって戦時中に軍用鉄道として建造されたものだそうです。結局、戦況の悪化により完成を見ることなく終わったため一度も走ったことのない線だそうですが、道路を走っているとすごい迫力です。下に立ってる建物に住んでるとちょっと恐そうです。
スポンサーサイト
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
旧村野藤吾さんの事務所、ミュージアムに再生 
2006.09.28 Thu 21:55
旧村野事務所

大阪市阿倍野区で1970年に竣工した村野藤吾さんの旧事務所(建築のページの「村野・森建築事務所」参照)がミュージアムとして再生されることになったそうです。
村野さんの建築デザイン等の企画展や現代アートの展覧会も開かれる事になるみたいです。
僕が前に見に行ったときはちょっと荒廃した感じだったので再生して美しくなった姿を見るのが楽しみです。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コアップガラナ 
2006.09.27 Wed 22:13
コアップガラナ

北海道のスーパーやコンビニで売ってるんですが「コアップガラナ」っていう炭酸飲料がありました。関西では見ないので買ってみたのですが不思議な味で、ちょっと栄養ドリンクっぽい。。
調べてみると「ガラナ」とはアマゾン産の木みたいで、その実からつくったエキスの入ったドリンクという事みたいです。
category:グルメ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
五稜郭 
2006.09.26 Tue 23:06
五稜郭

生まれて初めて函館に行ってきたので、ミーハーにも五稜郭タワーに上ってきました。どうやらタワーは2006年4月に新しくなって高さも旧より40mほど高くなったそうです。しかも展望室は逆五角錐(?)になっていて非常に五稜郭の美しい星形を眺めるのに適した形態をしてました。

僕にとって五稜郭は、新撰組の土方歳三が戊辰戦争で戦い散った悲しい場所というイメージがあるのですが、今は美しい公園となっているのがなんとなく不思議な感じでした。
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
夕張メロンソフト(北海道) 
2006.09.25 Mon 22:40
夕張メロンソフト

北海道から帰ってきました!結局向こうからもブログは更新できるのに初日以外毎日サボってました。。
今日から北海道ネタ連発していきますのでよろしくお願いします。
今回は初日に訪れた支笏湖で食べた夕張ソフトです。全く夕張とは違う場所なのにどうしても食べたくなって買ってしまいましたが、さすが北海道に来て初めて食べたソフトはおいしかったです。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
支笏湖と空 
2006.09.16 Sat 22:09
20060916221116
今日から北海道に来てまーす。といっても夕方に着いたのでほとんどまわれませんでしたが。。写真は支笏湖でとても美しい景色でした。
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
鳥羽水族館の電話 
2006.09.15 Fri 20:54
20060915205531
こないだ三重に遊びに行ってきました。これは鳥羽水族館で見た公衆電話ですが、さすが水族館の目玉であるラッコの腹の上に電話が乗ってました。
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
すこもち 
2006.09.14 Thu 21:56
すこもち

これは曽爾村のみやげNo.1の「すこもち」です。つぶあん入りのよもぎ餅なんですが、今までに食べたお餅の中でも一番柔らかいんじゃないかと思うほど柔らかくておいしかったです。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
曽爾高原ビールソフト(奈良) 
2006.09.13 Wed 22:19
ビールソフト

昨日書きました曽爾高原「お亀の湯」の続きですが、風呂上りにレストランで売っていた「曽爾高原ビールソフト」を食べました。
温泉の脱衣所に貼ってあるチラシを見てすごく気になっていたので食べてみました。味は、ソフトクリームなのになぜかほのかにビールの味がするという不思議だけどおいしかったです。
category:グルメ
comment(2) | trackback(0)
記事編集
曽爾高原温泉「お亀の湯」(奈良) 
2006.09.12 Tue 23:16
曽爾村景色

今となっては懐かしい感もある曽爾村での仕事ですが、行った観光名所を再び紹介します。曽爾村には「お亀の湯」という温泉施設があり非常に好評だと聞いたので行ってみました。平日の晩だったということもあってか貸し切り状態だったお風呂はヌルヌルした湯で「これぞ温泉!」といった気持ちの良いものでした。露天風呂もとても広く快適だったのでお薦めの温泉です。

ちなみにお亀の湯で写真を撮るのを忘れたので曽爾村の景色の写真を載せています。
category:温泉
comment(1) | trackback(0)
記事編集
ネスカフェ スパークリング・カフェ 
2006.09.11 Mon 22:21
スパークリング・カフェ

今日、会社自動販売機にコーヒーを買いに行ったら見慣れぬ製品があって、よく見ると「スパークリング・カフェ」と書いてある。なんと炭酸入りのコーヒーがあったのです。
ネスカフェなかなか冒険するな(笑)
よく見るとラベルには「コーヒー入り炭酸飲料」と書いてありました。ということは基本は炭酸飲料でそこにコーヒーを混ぜたものなんですね。
どう考えても美味いとは思えなかったのですが、ネタになると思い買って飲んでみました。まあ、味は予想通りでしたが。。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
魔女はなぜほうきで空を飛ぶのか 
2006.09.06 Wed 21:23
ダイハツCM

今日テレビをぼーっと見てたらダイハツのSONICAという車のCMが流れてたんですが、そこで魔女に扮した上戸彩が出てました。そこでなぜか「魔女はなぜほうきで空を飛ぶのか」が突然気になりだしたので調べてみました。

魔女自体はたしか中世にキリスト教が他の宗教を迫害するために、他の宗教者を魔女と定義した(そこから魔女狩りが始まった)と言われていたと思いますが、どうやら魔女とされた人は病気に効く薬草や魔よけの知識を持った女性だったようです。

ここから「ほうき」が出てくるのですが、知恵を持った女性達は集会を開くことがあったそうで、そこでほうきの柄に幻覚作用のある薬を塗ってそれにまたがることで性的快楽を得ていたという説があるみたいです。

この説を聞いたらダイハツのCMも「魔女の宅急便」もなんかエロく見えてしまいそうです(笑)
category:キャラ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
曽爾高原 
2006.09.05 Tue 23:47
曽爾高原

先週でようやく曽爾村での仕事を終えました。せっかく行ってきたので観光名所をいくつかまわりました。
この写真は曽爾村で最も有名な場所、曽爾高原です。秋のススキが有名ですが、夏に行ってもなかなか面白いです。
遠目に見るとコケが一面にへばりついた山にも見えるし、ガチャピンの肌(皮膚?)にも見えます(笑)
>
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
幸(ユキ)のウチ:杉浦久子+杉浦友哉 昭和女子大学杉浦ゼミ 
2006.09.01 Fri 12:50
幸(ユキ)のウチ

越後妻有アートトリエンナーレ2006」23作目は2006年の新作で、建築家の杉浦久子+杉浦友哉と昭和女子大学の研究室による「幸(ユキ)のウチ」です。十日町エリアの市街地内にあり、非常に狭い路地にあります。中越地震により倒壊した家の空き地に、花の模様に編んだレースによってウチをつくり出しています。2003年も同じく「ユキのウチ」で参加していましたが、今回の方がより空間を強く感じる作品となっていました。
category:アート
comment(4) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。