うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
農大通りのオブジェ 
2005.11.29 Tue 23:49
ハートファミリー

経堂駅から続く「農大通り」を歩いていて見つけたオブジェです。
「農大通り」は「ハートフル」がスローガン(?)だそうで、このキャラはハートフル・ファミリー像だそうです。細かいキャラ設定も決められていて、私(女子高生)を中心として総勢11名もキャラがいます。ちなみにここに並んでいるオブジェは左から祖父・父・弟・母・祖母です。

あれ?私と兄がいない。。
スポンサーサイト
category:キャラ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
とげぬき地蔵 
2005.11.28 Mon 23:33
とげぬき地蔵

言うまでもなく「おばあちゃんの原宿」巣鴨にある高岩寺です。
ここには洗い観音という仏像があって、治したいと思う部位をガーゼで洗うと良くなるということで有名です。僕はてっきり「とげぬき地蔵」という地蔵があると思っていたんですが。。
ちなみに「とげぬき地蔵」の由来は江戸時代に妻が病に臥せっているのを助けたくて祈っていると「私の像を川に流しなさい」というお告げがあって、起きると枕元に地蔵を刻んだ木片があった。そこで一万体の「御影」(というらしい)をつくって川に流したところ回復したとのこと。ここまでは全然「とげぬき」じゃないんですが、2年後に針を飲み込んでしまった女中がいて、一万体つくったうちの一体を飲ませると針とともに吐き出され助かった、ということで「とげぬき」になったそうです。
当然「御影」は境内で売っていて一つ100円と結構良心的な値段です。ちぎって飲み込むと非常に効果があるそうです。
category:観光名所
comment(1) | trackback(0)
記事編集
三田祭 
2005.11.27 Sun 21:56
三田祭

保存運動を行ったけれどもむなしく解体されてしまったイサム・ノグチと谷口吉郎のコラボレーション「萬來舎」。それを新たに建築した南館に移築した「新萬來舎」が見たくて11月19日に慶応義塾大学の三田キャンパスに行ってきました。たまたま「三田祭」という学園祭が行われていて、ものすげー人が大学内にいました。学生時代が非常に懐かしくてよかったんですが、お目当ての南館は閉鎖されていて見学できず。。しかし、俺の大学とは学園祭に来る人数が桁違いです。そして学生はナンパしまくり状態。。ちなみに写真はバンド演奏の様子です。
category:時事
comment(0) | trackback(0)
記事編集
仙川安藤ストリートのオブジェ 
2005.11.26 Sat 21:51
仙川オブジェ

仙川駅近くにある安藤忠雄建築が立ち並ぶ通称「安藤ストリート」に行ったときに安藤建築じゃないですけどRC打放しの建物の柱に置かれたオブジェが面白かったので撮ってみました。なんとなくコミカルのようで寂しげでもあるのがなんとも言えません(笑)昔ミスタードーナツのキャラクターにこんなのいませんでしたっけ?
category:アート
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ミキモト ジャンボクリスマスツリー 
2005.11.25 Fri 17:08
ミキモトツリー

銀座の冬の風物詩とも言えるミキモト本店前ガーデンプラザのジャンボクリスマスツリーを見てきました。1976年からスタートしたという歴史あるツリーだけあって見に来ている人、写真を撮ってる人がめちゃくちゃいました。クリスマスが近づくともっと増えるんでしょうね~。
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
夜の建築見学3 オペーク銀座:妹島和世 
2005.11.24 Thu 17:04
オペーク銀座

夜の建築ツアー三つ目は妹島和世設計のオペーク銀座です。ここは既存の建物の低層部のファサードなんで昼間は全然目立ってないですが、よるになると「OPAQUE」の文字がでかでかと表れますね~。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
夜の建築見学2 ディオール銀座:乾久美子 
2005.11.23 Wed 23:42
ディオール銀座

夜の建築ツアー、続いては乾久美子設計のディオール銀座です。最近の高級ブランドショップの建物は夜になると光って昼とは違う表情を見せます。ここも昼より夜のほうが存在感ありまくりです。昼間は「Dior」の文字もうっすらとしか見えてないですからね~。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
夜の建築見学1 メゾン・エルメス:レンゾ・ピアノ 
2005.11.22 Tue 23:34
エルメス銀座

東京でやってみたかった華やかな夜の建築ツアーを銀座で決行してみました。まずはレンゾ・ピアノ設計のメゾン・エルメスです。さすがガラスブロックの建築だけあって夜は完全に行燈状態です。昼よりかっこいいです!ちなみに奥の敷地に増築計画が進行中のようです。もちろんピアノ設計で!
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
カレー? 
2005.11.21 Mon 22:53
カレー?

東京のまちを散策していて偶然見つけたお店です。
看板に「カレー?」って書いてあります。
こっちに聞かれても困るんですけど。。
category:珍スポット
comment(1) | trackback(0)
記事編集
雷門 
2005.11.20 Sun 22:09
雷門

久々の東京ということでベタベタな観光地にも行ってみました(笑)
浅草の雷門です。せっかくなので詳しく調べてみると、正式名称は「風雷神門」で、門の左右に風神と雷神が安置されています。ちなみに現在の雷門は1960年に松下幸之助さんの寄付によって再建されたものだそうです。
category:観光名所
comment(1) | trackback(0)
記事編集
結婚式の二次会:千葉 
2005.11.19 Sat 00:13
千葉二次会

大学時代の友人が結婚し、二次会が千葉であったのではるばる行ってきました。奥様はなんと9歳も年下!ということで若さ爆発(死語。。)してました。よく考えたら俺らが大学生の時、彼女は小学生だもんなあ。。はっきり言って犯罪ですな(笑)。ちなみに二次会の場所がイクスピアリ内にある「プラネット・ハリウッド」だったので友達はスパイダーマンの格好してます。どうやら店で貸してくれるらしい。おふたりお幸せに~。
category:時事
comment(1) | trackback(0)
記事編集
ラーメン:無鉄砲(京都) 
2005.11.15 Tue 00:02
無鉄砲

京都で最後に訪れた場所は「無鉄砲」というラーメン屋です。
ここは元々奈良にお店があって行列が出来る有名店だったんですが、京都に移ってしまい、いつの間にか奈良のお店は閉まってしまいました。今回初めて京都に移ったお店に行ってみましたが、やはり行列してました。とにかく並んで数年ぶりに食したら、どうもドロドロしてて気持ち悪い。昔行ってたときも「こってり、麺硬め、ネギ多め」で注文していたのですが、どうも味が違う気がしました。これは僕が歳をとって濃いのが食べられなくなったのか、それとも味が落ちたのか、とにかくもう行くことはないでしょう。。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
旧鶴巻邸(本野精吾)と鎮ブロック 
2005.11.14 Mon 22:37
鎮ブロック

バザールカフェで食事をした後に向かったのは本野精吾設計による「旧鶴巻邸」です。現在は別の方が住まわれているため普段は内部見学できないのですが、特別公開されるということで喜んで行ってきました(建築の感想は「建築のページ」へ)。そこで展示されていたのが中村鎮が発明したといういわゆる「鎮ブロック」です。これは、L字型のブロックを組み合わせてつくる鉄筋入りのブロック構造で、当時は低廉な工費であることで売り出されていたようです。これまで名称は知っていたのですが工法についてよく知らなかったので図解入りの展示は勉強になりました。
category:建築
comment(1) | trackback(0)
記事編集
バザールカフェ 
2005.11.13 Sun 23:12
バザールカフェ

この週末に京都に行ってきました。写真はそのとき食べたランチで、同志社大に近い場所にある「バザールカフェ」です。ここは元々はヴォーリズが設計した宣教師の住宅でしたが、現在は改装してカフェになっています(建物の感想は建築のページ参照)。週に3日しか開いてないのですが、時々コンサートなんかもやってるみたいです。ボランティアの方々で運営されていて、在日外国人がシェフになって各国の料理を出してくれています。僕が行った日はタイの方がシェフで、写真にあるタイ料理を食べました。ご飯の上に目玉焼きが乗せてあり、そこに写真左下の具をかけて混ぜて食べる料理です。久々に独特な香りのあるパクチーを食べましたがなかなかGoodでした。是非一度行ってみてください。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
よいこのびいる 
2005.11.12 Sat 23:01
よいこのびいる

こないだ酒屋に行ったら「よいこのびいる」という子供向けのビールのようなジュースが売っていたので買ってみました。ちょっと前に「http://www.kodomo-beer.com/」という製品が爆発的ヒットをしていたのでおそらくその類似品だろうなあ、と思いながらも、どんな味なのか、見た目は本当にビールみたいなのか知りたかったので。コップに入れてみると確かに泡も出て見た目は完全にビールですが、飲んでみると

泡の割に炭酸が薄く、味は甘いだけの液体で全然おいしくない!

ネタとしては面白かったですが、味も良くないとダメですね。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
DoCoMo SH901iS 
2005.11.11 Fri 23:41
SH901iS

前回のブログで前の携帯を紹介しましたので、今回は新しく持った携帯です。久々に「DoCoMo」の携帯で、ついにFOMA(SH901iS)にしました。でもテレビ電話は全くしてないんですけど。。なんとなくVodafoneからDoCoMoにかえたら自分の格も上がった気がします(笑)

スペックは
カメラ:316万画素 手ぶれ補正機能 オートフォーカス
2.4インチ、262,144色液晶 PCM音源64和音

前のと比べたらカメラは画素数は10倍になってます!
miniSDカードを買って自分で着うたとか作成してるんですけど、DoCoMoは自作着うたをネット経由でないと設定できない仕組みになってるみたいです。せっかくminiSD買ったのに。。あとどうしてもメールの受信に金がかかることに納得ができないですねえ。。
category:プロダクト
comment(0) | trackback(0)
記事編集
vodafone SH09 
2005.11.09 Wed 23:08
SH09

携帯電話をかえました。写真は旧携帯でvodafoneのSH09という機種です。
2003年2月モデルということで、2年半ぐらい持ってました。
ちょうどJ-PHONEからvodafoneにかわる過渡期だったために、
電話には二つの名称が並列して書いてあります。

スペックは、
カメラ:31万画素 最大10秒の動画撮影 バーコード読み取り
2.1インチ、65,536色液晶 FM音源32和音

今から考えたらしょぼいですが、当時はすごかったんですよ(笑)
色は「メロウシルバー」ってやつだったんですが、シルバーが剥げて灰色になってます。
結構愛着湧いてたんですが、さすがに31万画素ではちょっと。。
category:プロダクト
comment(0) | trackback(0)
記事編集
東光園:菊竹清訓 
2005.11.07 Mon 23:45
東光園

出雲そばを食って腹ごしらえも出来たので、温泉に入っていこうということになり、皆生温泉に行くことになりました。となれば当然、菊竹清訓設計の「東光園」です。そこで事件が起こりました。東光園に着いて駐車場に入ると、誰かが到着するのを待っていたらしく従業員の人に「○○さんですか?」と聞かれ、「違います。日帰り温泉に来ました」というやりとりがあったんです。とにかく車を止めてフロントで料金を払ってフロントで少しくつろいでいると、さきほどの従業員の人が館内に入ってきたのでフロントの人が「○○さん着きました?」と聞き、従業員の人が僕らに気付かず「いや、まだ。ふたり日帰りの客が来た。」と言った後、

「泊まりで来いや!」

と吐き捨てるように言ったんです。僕は耳を疑いました。
フロントの人は僕たちがまだいることを知っていたのでギョッとしていましたが。。
とにかく風呂に入ったんですが良いお湯で貸し切り状態だったにもかかわらず気分は最悪でした。日帰り温泉を受け入れているのにこの対応は許せません!

そこで一言。建築は一流、社員は三流。
category:建築
comment(4) | trackback(0)
記事編集
出雲そば:上田そば店(島根) 
2005.11.06 Sun 23:14
上田そば店

グラントワを後にして松江に向かい、そこで島根に来たら当然ということで出雲そばを食べました。場所は松江の中心部にある「上田そば店」。ここは明治から100年以上も続いているという老舗。それにもかかわらず庶民的な店内と庶民的な価格(笑)に感動しながら割子そばを頼みました。「割子そば」は三段の丸い漆器に盛られたそばに薬味とつゆをかけて食べるというもので、江戸時代に松江の趣味人が野外にそばを持っていく弁当箱が始まりだったそうです。久々の色の黒い出雲そばは新そばだったこともあってか以前食べた時よりも美味しかったです。グルメな先輩も「おいしい」との一言で安心でした。
category:グルメ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
内藤廣-theGENBAと石州瓦 
2005.11.05 Sat 22:12
genba

会社の先輩と島根ツアーに行ってきました。
まず益田市に10月8日にオープンした「島根県芸術文化センター:グラントワ」に行き、そこで開館記念に行われていた「内藤廣-theGENBA」という展覧会を見ました(感想はアートのページを見てください)。島根に行くと民家の赤い瓦屋根が多くなるのがすごく気になっていたのですが、これがグラントワには壁にも屋根にも使われていて、展覧会にはその施工モックアップが展示されていて興味深かったです。ここまで赤い瓦を見てきたので調べてみると、これは「石州瓦」といって、江戸時代に来待石(宍道町)からとれる釉薬を使うことで、独特の“赤瓦”として注目を浴びた瓦で、日本三大瓦の一つだそうです。ちなみにグラントワには28万枚の石州瓦が使われています。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
愛・地球博 天水皿n:黒川紀章 
2005.11.02 Wed 19:16
天水皿

黒川紀章さん設計、日比野克彦さんデザインによる愛知万博の瀬戸会場に展示されていた「天水皿n」が瀬戸市に贈呈されたそうです。瀬戸市が会場跡地に整備する「愛・地球博メモリアルパーク」のシンボル施設となります。万博会期中、この皿は非常に寂しげでしたが、メモリアルパークが出来たらちょっとは注目されるでしょうか。。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。