うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
生駒山上遊園地 
2005.09.29 Thu 23:21
生駒山上遊園地

このあいだ何十年ぶりに「生駒山上遊園地(スカイランドいこま)」に行きました。最近はディズニーランドをのぞいて遊園地の類はどんどん閉園してしまっていますが、ここはまだなんとか営業しています。しかし乗り物が更新されている様子もなく、休日にもかかわらずガラガラでした。昔来たときはこんなんじゃなかったのに。。写真のビックリハウスの笑った顔も悲しそうに見えました。。
スポンサーサイト
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
愛・地球博「スイス館」終了後の再活用 
2005.09.27 Tue 23:15
スイス館

終了した愛知万博の外国パビリオンの再活用が話題となっていますが、スイス館はCGによってアルプスの山を描いていた特殊な紙を使ってバッグを作って販売するそうです。僕には売れるとは思えませんですがアイデアとしてはなかなか良いんじゃないでしょうか。ちなみに軍隊の懐中電灯を活用した展示情報端末は15000円で販売してるみたいです。
category:プロダクト
comment(0) | trackback(0)
記事編集
キリゾーとモッコロ 
2005.09.26 Mon 23:53
モッコロとキリゾー

昨日で愛知万博が終了しました。長いようであっという間に終わった気がします。結局一度しか行くことができませんでした。。ところでネットでモリゾーとキッコロの目と口を入れ替えた「キリゾーとモッコロ」というキャラが人気になってるそうです。キリゾーはノボーっとした感じでいいと思いますが、モッコロはちょっとワルモノ顔してません?

モリゾー


ちなみにこっちが本家「モリゾーとキッコロ」です。万博会場のおみやげコーナーの棚に乗ってます。
category:キャラ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
結婚その3 
2005.09.25 Sun 23:20
ちゃち

昨日のことになりますが、ホテルニューオータニで中学時代の友人「ちゃち」の結婚式に参加してました。ちゃちがチェロをしていて音楽つながりで奥様と知り合って結婚したため、友人も音楽仲間が多かったんです。だから本格的にトランペットとかバイオリンとかみんな楽器持ってきて演奏してました。すごかったっす。しかも指揮者付き。結婚式でギターとかバンド演奏するのはいくつか見ましたが指揮者がいるのは初めてでした。しかしこのブログを書き始めてからついに3つ目の結婚式ネタです。今年は僕の友達の結婚ブームやなあ。
category:時事
comment(1) | trackback(0)
記事編集
お葬式で流したい曲 
2005.09.23 Fri 20:40
the game

葬式で流したい曲というのをヨーロッパ(?)で調査したそうです。
そのランキングは、
イギリス
1位:ロビー・ウイリアムス「Angels」
2位:フランク・シナトラ「My Way」
3位:モンティ・パイソン「Always Look On The Bright Side Of Love」
4位:レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」
5位:クイーン「Who Wants To Live Forever」

ヨーロッパ
1位:クイーン「The Show Must Go On」
2位:レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」
3位:AC/DC「Highway To Hell」
4位:フランク・シナトラ「My Way」
5位:モーツァルト「鎮魂歌」

だそうです。ちなみにドイツはAC/DC「Highway To Hell」、メタリカ「Nothing Else Matters」が上位だそうでさすがメタル好き!でもジャーマンメタルじゃなくて他国のバンドを選んでるのはちょっと面白い。
僕が選ぶとしたらツェッペリンかクイーンかなあ。クイーンの「地獄へ道連れ」(Another One Bites The Dust)なんかはどうでしょう(笑)。
category:音楽
comment(0) | trackback(0)
記事編集
電車男 TV版 
2005.09.22 Thu 23:29
電車男

最近テレビ見まくりのうらです。
今回のクールで一番楽しませていただいたテレビ版電車男が今日最終回でした。見ながら最後の告白からちゅーまでの報告のシーンではスレの住人とともにもんどりうってました(笑)。だって大人のちゅーがモザイク入ってたから(笑)。「好きって言ったらもっと好きになりました」は名言です。すげー良かった。このブログで2004年10月に書籍版電車男を紹介した時はこんなに大ブレイクするとは思ってませんでした。やっぱ俺って先見の明があったんだなあ(自画自賛)。最後に一言「エルメスたん萌え~」(笑)。
category:映画
comment(0) | trackback(0)
記事編集
恋のから騒ぎのリュ・シウォン 
2005.09.21 Wed 22:49
リュ・シウォン

今日「恋のから騒ぎドラマスペシャル」にリュ・シウォンが出てました。3話目の「ひきこもりの女」という上原多香子が主演の話に弁当屋の店員役で出演してました。「リュ・シウォンの美味しい誘惑」という料理本まで出してるくらいなのでエプロン姿がよく似合ってました(笑)。日本語かなり上手にしゃべってたし、日本ではあまり聞き慣れない「ファイティン!」連発してました。関係ないですが上原多香子が「ともだちんこ」と言ってたのはちょっとびっくりでした。
category:映画
comment(0) | trackback(0)
記事編集
愛・地球博「イタリア館」のプラダ 
2005.09.19 Mon 23:15
イタリア館のガラス

愛・地球博に行ったときに「イタリア館」を見学していて見つけたものがあります。それはヘルツォーク&ド蜒溂鴻唐ェ設計した「プラダブティック青山」の外壁に使われている菱形のガラスです。見つけた時はかなりびっくりしました。何気なく見学していて予想外のものが展示されていたのは嬉しい驚きでした。あのガラスはイタリアの技術によってつくられたものだったんですね~。おもわず触りまくりました(笑)
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
サツキとメイの家 
2005.09.18 Sun 23:00
サツキとメイの家

愛・地球博で最も話題になった「サツキとメイの家」が博覧会終了後も現地にそのまま残され3~5年間は公開されるそうです。それはそれで良かったとは思いますが、博覧会期間中に必死でローソンのLoppiで予約した人やハガキ出した人はちょっと複雑な気持ちじゃないかと思います。あと、博覧会中は大人気だったんですが、終了後は閑古鳥が鳴いてたりして。。
category:観光名所
comment(0) | trackback(0)
記事編集
愛・地球博「スペイン館」のブロック 
2005.09.17 Sat 12:51
スペイン館

愛・地球博「スペイン館」の外壁に使われていた色とりどりのブロックの予備ブロック168個がチャリティ・オークションにかけられ(株)クリエイト・レストランツという会社が310万円で落札したそうです。この予備ブロックはスペインからNGO「国境なき医師団」に贈呈されているため、落札金はNGOの活動資金となるそうです。愛・地球博のコンセプトであるリサイクルがうまく働いたいい話です。万博終了後に使われていたブロックはどうするのかなあ。一個俺にくれないかな。部屋のインテリアに良くないですか(笑)ちなみに(株)クリエイト・レストランツは落札したブロックをスペインをイメージしたレストランの内装に使うそうです。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ミスドのカフェオレ 
2005.09.16 Fri 23:20
ミスドカフェオレ1

これまでミスドのおかわり自由な飲み物といえばアメリカンコーヒーだったのですが、9月からカフェオレが出来たと聞いて行ってみました。これまでのアメリカンコーヒーは出来たての時は飲めるんですが、ずっと保温してたのを飲んだらすげーまずいから注文するのをやめてました。カフェオレを飲んでみると出来たてだったからかもしれませんがなかなかグーです。3杯おかわりしてみましたが悪くありませんでした。ちょっと腹は水分でタプタプになってしまいましたが。。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
すがきやラーメン 
2005.09.13 Tue 22:22
すがきや

こないだフードコートで昼飯を食べることになり、久しぶりに「すがきや」のラーメンを何十年ぶり(?)に食べました。関西の人には馴染み深いと思いますが、ダイエーとかジャスコによくあるラーメン屋です。今回ホームページを見て分かったんですが、関西や北陸、中部とそれ以外は東京の高田馬場にしかないみたいです。勝手に全国展開してると思ったのでちょっとびっくりです。話を戻しますが、すがきやラーメンは非常に安価だったので僕が子供の頃はよく食べました。そのため、僕がラーメンを食べに行った時にとりあえず指標としているのが「すがきや」よりうまいかまずいかです。今回食べて思ったんですが、これを昔はうまいと思って食べてたことにある種の驚きを感じました。。
ちなみに写真は「特製ラーメン」390円です。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ダイビルのブタさん:大阪ビル1号館 
2005.09.12 Mon 22:43
ダイビルのブタ

東京に行ったらいつも確認しようと思いながら行けてなかったものをようやく見てきました。それはダイビルのブタさん。昭和初期に渡辺節の設計で建てられた大阪ビル1号館(通称ダイビル)の壁にはたくさんの動物の像が張り付いていたんですが、その中にはブタさんもいたんです。そのブタさんはダイビルが改築された時にきちんと保存され、新ダイビルの公開空地や建物の壁に張り付いているということでした(ちなみにこの情報の出所は藤森照信さんの書籍「建築探偵東奔西走」です)。行ってみるとたしかに公開空地の壁に張り付けられていて、口から水がでるようになっているようでした。きちんと新ダイビルの壁にも張り付いていていることを確認できて嬉しかったです。最近の建築家には動物の像を張り付けるなんて設計する人いないですから動物専門建築家(笑)の渡辺節や伊東忠太の作品を見るとかっこよすぎです。
category:建築
comment(1) | trackback(0)
記事編集
コンドームビル:不二ラテックス本社ビル 
2005.09.11 Sun 23:11
不二ラテックス

こないだ東京に行ったときに皇居付近を歩いていて発見し感動した建物があります。それは「不二ラテックス本社ビル」です。「ばかけんちく探偵団」で紹介されていて知っていたのですが、全く場所は知らなかったので見つけたときびっくりすると共に実在していることに笑ってしまいました。不二ラテックスといえば言うまでもなくコンドームの会社で、その本社ビルがコンドーム型という直接的な表現をしているところが最高です!まあコンドームというか男そのものを表してますけど。。
category:建築
comment(4) | trackback(0)
記事編集
にせプラダブティック青山 
2005.09.10 Sat 23:09
ニセプラダ

こないだ難波の繁華街を歩いていてびっくりしたものを見つけました。写真を見ていただくと分かるんですが、ヘルツォーク&ド・ムーロン設計のプラダブティック青山のあの斜め格子のガラスを真似したパチンコ屋です。ガラスがところどころボコッと湾曲しているところも真似してます。露骨すぎて思わず笑ってしまいました。まあ真似されるほどプラダが有名だということですかね。

一応、これが本物(プラダブティック青山店)です。似てるでしょ?
category:建築
comment(1) | trackback(0)
記事編集
イサム・ノグチのオクテトラ(大阪) 
2005.09.09 Fri 23:27
オクテトラ

イサム・ノグチが創作した遊具「オクテトラ」が近畿で初めて大阪市内の団地に設置されたと聞いて喜び勇んで見学に行きました。阪神淀川駅から徒歩約10分の団地入口の芝生に置かれていて、写真で見たイメージよりも現物は小さかったです。喜んで近づいて行こうとして初めて鋭い視線に気付きました。それはオクテトラで遊ぶ子供達の母親の不審者に対する警戒の視線でした。イサム・ノグチの作品と聞いて何も考えずに来たんですが、よく考えたらこれは遊具、そりゃ子供は当然遊ぶわ。。視線のレーザーがあまりに厳しく、僕は遠巻きに見学することしか出来ませんでした。。
category:アート
comment(0) | trackback(0)
記事編集
桑名ラーメン街道:竹麓輔味噌醸造 
2005.09.08 Thu 21:43
竹麓輔味噌醸造

冬ソナストリートを後にした僕が次に向かったのは「マイカル桑名」です。ここは東名阪道のインターチェンジの近くにある大規模商業施設です。設計はジョン・ジャーディです。建物の感想は「建築のページ」を見てください。ここには、「桑名ラーメン街道」と名付けられたご当地ラーメンが集結したテーマパークがあります。新横浜の「ラーメン博物館」が大ヒットしてから全国各地にどんどん出来た施設の一つです。どこか一杯食べようと思い選んだのが「竹麓輔味噌醸造」です。ここは、全国展開している北海道ラーメン「むつみ屋」の創業者である竹麓輔さんが新たにつくったラーメン屋です。いくつかの種類の味噌ラーメンが食べられるのですが、僕は「暖」というこってり系を頼みました。肉団子や高菜の入った味噌ラーメンは玉ねぎが入っているためかマイルドなこってり味でした。すごくおいしいわけじゃなかったですが。。
category:グルメ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
冬ソナストリート 
2005.09.06 Tue 18:15
冬ソナストリート

桃太郎神社を後にした僕が次に向かったのが岐阜県各務原市です。なぜそこに向かったかというと、ここには「冬ソナストリート」なる場所があるからです。各務原と冬ソナとどう関係あんねん!と思うかもしれませんが、冬ソナの舞台だった韓国の春川市と各務原市が姉妹都市だからだそうです。そしてドラマの名場面であるメタセコイアの並木道を再現したのが「冬ソナストリート」なんです。写真がそれなんですがはっきり言って普通の道です。ただ、この並木道の整備に合わせて周辺の公園も整備したらしくすごく美しい場所になってました。散歩には最適です。


冬ソナベンチ


そして冬ソナストリートの先には広場があってベンチがいくつか置いてあるのですが、その一つがドラマで実際に使われたベンチなんです。よく見ると机の隅に「春川市から寄贈」のプレートが貼ってあります。とりあえずただのベンチですが、ヨン様気分を味わうために座っておきました(笑)。


冬ソナダルマ


さらに、ベンチがある場所に建つ建物内には「冬ソナ」のベンチでの名場面、雪だるまのちゅーを再現するための発泡スチロールで作った雪だるまが置いてあります。本気でドラマを再現するためには借りてベンチまで持って行けば出来ると思いますが、ちょっと恥ずかしくなってきたのでやめときました。。去年の年末にはイベントをしてすごい人が集まったそうです。恐るべし冬ソナストリート!
category:珍スポット
comment(0) | trackback(0)
記事編集
桃太郎神社 
2005.09.05 Mon 19:03
桃太郎神社1

腹もいっぱいになったので名古屋市を脱出し、北上して犬山市に向かいました。ここの観光名所は国宝である犬山城ですが、そこには行かずに僕が向かったのは「桃太郎神社」です。桃太郎といえば岡山というイメージがあるのですが、この神社は力一杯ここが桃太郎の出生地だと主張しています(おそらく木曽川を桃が流れてきたんでしょう(笑))。公園に面した場所に神社はあり、境内へと向かう鳥居の下や階段途中に桃太郎のキャラの彫刻が置いてあり、階段手前では桃から産まれた瞬間の桃太郎が出迎えてくれます。

桃太郎神社3


そこらじゅうにあるキャラは結構コミカルで笑えます。しかもカラフルに着色されていて凝ってます。写真は左から犬、猿、キジ。

桃太郎神社2


僕が一番感動(?)したのが、この鬼で、看板に「もう悪いことはしません。この涙を見てください。」と書いてあって、下を向いた鬼の目から水が下の池に数秒に一回ぐらいで落ちるんです。これはなかなかよくできてました。
category:珍スポット
comment(1) | trackback(0)
記事編集
ひつまぶし:しら河(愛知) 
2005.09.04 Sun 12:22
しら河

絵画鑑賞をしてちょうど時間もお昼時になってきたので目的の「ひつまぶし」を食べに行きました。お店は「しら河」というところで、結構有名店みたいです。注文すると写真のように木桶にびっしりとうなぎが埋め尽くされています。食べ方がよく分からないので店員さんに聞くと、1杯目:かきまぜて普通に食べる 2杯目:薬味(海苔、ネギ、わさび)をかけて食べる 3杯目:だし汁をかけて茶漬けのように食べる という順番で食べるそうです。言われた通りに食べると、3杯目のだし茶漬けが一番おいしかったです。これは意外なヒットでした。
category:グルメ
comment(1) | trackback(0)
記事編集
ゴッホ展 
2005.09.02 Fri 19:32
ゴッホ展

ちょうど愛知県立美術館で「ゴッホ展」をやっているので見に行きました。10時から開館で10時20分くらいに行ったのに既にすごい行列になってました。さすが日本人はゴッホ好き!とにかく並んでチケット買って入りましたが中もすごい人でした。。感想は「アートのページ」を読んでもらいたいですが、一言で言うとよかった。あと、個人的に気に入ったのが2種類のポスターにそれぞれ書いてあった「待ち合わせは、あのナイトカフェで。」「今日は万博、明日はゴッホ。」というキャッチコピーです。なんとなくレトロで良くないですか。
category:アート
comment(2) | trackback(0)
記事編集
サンシャイン栄 
2005.09.01 Thu 18:34
サンシャイン栄

「ひつまぶし」を食べたくなって名古屋に行ってきましたので、今回から名古屋ツアーを連載します。まずは名古屋の中心部に到着して、初めて見た話題の観覧車が張り付くビル「サンシャイン栄」です。どうも最近愛知は観覧車がブームみたいで、以前紹介した「刈谷ハイウェイオアシス」や愛知万博会場にも観覧車が出来てました。話をサンシャイン栄に戻すと、建物にはショッピングやレストラン、パチンコ屋などが入る商業施設で、「スカイボート」と名付けられた観覧車は床以外が透け透けのシースルーになってます。たしかお台場のパレットタウンの大観覧車もシースルーゴンドラが何個か混ざっていたと思いますが、ここは全部です。建築は透明度の高いデザインが増えてますが、ついに観覧車も透明になったんですね~。
category:建築
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。