うらくんのページの管理人がおもしろいネタや日常の些細なことをつらつらと書いております。 建築やアート、旅行など。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
上海のコンビニ 
2010.10.20 Wed 21:56
上海のセブンイレブン
万博ネタも一通り終わったのでそれ以外の上海ネタもときどき書いていこうと思います。

写真は分かりにくいですが上海のセブンイレブンです。
日本のと全然変わりません。上海も日本と同じくらいコンビニがあって、ファミマ、ローソンとかもたくさん見かけました。中国でしか見ないコンビニのチェーンも何種類かありました。

旅行中は非常に重宝したんですが、不満だったのがジュースコーナーについてで、裏からジュースを補充できる店舗がほとんどなく、少なくなってきたら前から補充していました。

ということは冷えていないジュースが前に来てしまう。。気付いてからは奥からとるようにしたんですが、これって日本のコンビニに慣れていたら気付かず冷えてないのを買ってしまう人いるんじゃないでしょうか。

日本のコンビニはよくできているなあ、と異国で感心してしまいました。
スポンサーサイト
category:観光名所
comment(1) | trackback(0)
記事編集
上海万博 その他のパビリオン  
2010.10.13 Wed 21:46
上海万博で中に入らなかったけど面白い外観の建物を紹介してみようと思います。

アンゴラ館
アンゴラ館:カラフルなフニャフニャがいいです。バナナの皮?

マカオ館
マカオ館:巨大な中国館の横に鎮座するウサギちゃん。かわいいです。

サウジ館
サウジアラビア館:巨大などんぶりの上に椰子の木。
一番金が掛かっていて一番人気パビリオンだそうです。

総評として愛知万博よりかなりパビリオン建築は面白かったです。
やっぱり箱形に縛った愛知万博は失敗だったと思います。
category:観光名所
comment(1) | trackback(0)
記事編集
上海万博 日本館 
2010.10.08 Fri 20:58
日本館
上海万博Aゾーンに位置するパビリオンである。
かなりの人気パビリオンだそうで、日本人の僕としては嬉しいのですが、建築的には微妙です。。
ドーム状の大屋根に3つのツノが生えている外観もそうなんですが、なぜ紫という色を選んだのか?
日本館の公式サイトによると「日本館外観の基調となる紅藤色は、太陽を象徴する赤と水を象徴する青の和によって生まれる自然の色ともいえます」と書いてあり、説明にも自信がない感じ。「ともいえます」って。。

環境配慮等ももちろん大事なのですが、デザインをもうちょっと考えて欲しい。設計者選定を何とかできないのかなあ。
category:観光名所
comment(4) | trackback(0)
記事編集
上海万博 オランダ館 
2010.10.07 Thu 22:05
オランダ館1
上海万博Cゾーン、イギリス館の向かいにあるパビリオンです。
今回見学したパビリオン建築の中で一番良かったです。
「Happy Street」と名付けられた8の字に進む赤い空中通路を歩きながら、通路に面してそこここに並ぶ小さな建物の中の展示を見学するようになっています。

オランダ館2
建物は中に入ることが出来ず、窓越しに覗くだけですが、形の異なるそれぞれの建物が僕好みのデザインで、ものすごく楽しめました。
一番大きな黄色い花のような円形の建物はレストランになっていました。
ずっと外部なので最上部にあるガソリンスタンドの建物で、水が振る舞われるというのも嬉しかったです。

オランダ館3
空中通路の下部にいる数多くの羊さんもいい味出していました。
category:観光名所
comment(1) | trackback(0)
記事編集
上海万博 チリ館 
2010.10.06 Wed 19:42
チリ館1
上海万博Cゾーン南、メキシコ館の隣にあるパビリオンです。
曲線を描くガラス面を鋼板による直方体が貫いており、夜はガラス面が美しく光っていました。

チリ館3
内部に入ると外観とは打って変わって木を多用した空間となっていて、特に巨大な卵形の球体は圧巻でした。ちょっと安藤忠雄さんの建物を思い出しました。内部動線も面白くてよかったです。

チリ館2
全ての展示を見終わると広い空間に出てくるのですが、そこでチリワインのタワーやチリワインバーがあり、生演奏もしていました。
時間に余裕があったらここでワインを楽しむのもいいなあ、と思いながら次に向かいました。
category:観光名所
comment(4) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。